美容に効果的なビタミンサプリとは

ビタミンと言ってもたくさんの種類があります。A、B、C、Dといった種類はよく耳にしますが、美容に良いのはどのビタミンでしょう。脂溶性ビタミンである「A」は疲れ目や視力の低下を防いだり、風邪の予防をしたり、肌荒れを防いでくれます。肌荒れを防いでくれるのだから美容に良い成分だと言えるでしょう。活性酸素除去するという効能もとても肌にいい気がします。同じく脂溶性である「D」「K]は歯や骨を丈夫にして骨粗しょう症を予防してくれる成分です。美容と言うより老化予防に効果がありそうですね。水溶性ビタミンである「B]には「B1」~「B12]までたくさんの種類があります。疲労回復したり、炎症を抑えたり、免疫力を高めたりと、それぞれ体の健康にとって欠かせない
成分となっています。同じく水溶性である「C]はコラーゲンの生成を助けたり、活性酸素を除去し、シミやそばかすを防ぐ作用があります。とても美容に良さそうな成分ですね。美容のために積極的に取り入れたい成分はビタミンCだと言えるでしょう。
ビタミンCがお肌に良いのはコラーゲン生成のために必要だからです。「C」の成分を摂って始めてコラーゲンが作られるのです。人間の肌も脳も老化により細胞が劣化してしまうと言われています。要するに細胞が酸化してしまうのです。「C」の成分は肌が酸化して錆びついてしまうのを遅らせてくれる効果があると言われています。けれども、どれだけたくさん摂取しても数時間後には尿となって排出されてしまうそうです。ですから、こまめに摂る必要があります。食事をたびたび取ることは難しく、サプリでこまめに摂取することをお勧めします。最近は、たくさんの製薬会社や美容関係の会社からたくさんのサプリが販売されています。自分に合った飲みやすいサプリを購入し、飲み忘れることなく長く服用することによって、いつまでも若々しい肌を残していきたいですね。