美容に効果的な野菜

美容効果を発揮する野菜は、まずサニーレタスです。かすかな苦味と柔らかい食感が特徴的な緑黄色野菜です。淡色野菜に分類されるレタスと比較すると、栄養価が高く特にβ-カロチンが10倍も含まれています。活性酸素の働きを活性化させて、老化やガンを予防します。さらに肌を若々しく保つ美容成分であるビタミンCや、余分なナトリウムを排出してむくみを抑えるカリウム、貧血を予防する鉄を含んでいます。その他にもビタミンB群や葉酸、食物繊維など栄養バランスが良いです。サニーレタスは1年中食べられ、葉先がきれいな赤褐色をしたものや、しなやかで弾力のあるものを選ぶのがポイントです。手にとって重たいものは、収穫期を過ぎており葉が硬く、強い苦味があるので避けます。次にカラードグリーンです。日本ではまだ馴染みのない野菜ですが、大きな葉物野菜で栄養価が高いので美容に大きく関係しています。ビタミンだけでなく、葉酸やカルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富です。アンチエイジングに欠かせない抗酸化作用を持っています。そしてサラダやお肉の付け合せに使われるパセリも、美容効果を持っています。美肌を作るβ-カロチンやビタミンCが豊富で、パセリを習慣的に食べると若がり効果が期待できます。ヨーロッパでは、パセリを薬用ハーブとして使っています。利尿作用があるだけでなく、体を温めるので冷えが原因のむくみに効果的です。またパセリに含まれているピネンは、腸内の悪玉菌が増殖するのを防ぐ作用があります。これによって善玉菌が増えるため、便秘が解消され血行も改善されます。ただしパセリは一度に大量に食べると神経系統にダメージを与えるので、食べ過ぎに注意します。
■美容の悩みには治療薬も良い
ケアプロスト
トレチノイン